専門学校

3月 12th, 2014
posted by miamiartlab.com 6:14 AM

・グラフィックデザイン
グラフィックデザインとは、文字、画像、配色などを使って、紙などの平面上にデザインをすることをいいます。
とくに、デザインをすることで、情報伝達をするというニュアンスが含まれます。

グラフィックデザインと混同される言葉として、ビジュアルデザインがあります。
ビジュアルデザインは、視覚的に訴えかけることに重点があり、コンピュータグラフィックスを使うことが一般的です。
利用するものは、写真やイラストだけでなく、造形、映像なども使用します。ビジュアルコミュニケーションデザインとも呼ばれます。

専門学校などのデザイン科では、ビジュアルデザイン科の中に、グラフィックデザイン、エディトリアルデザイン、Webデザイン、イラストレーション、絵本制作などのコースが設置されています。

・専門学校
映像を学ぶことのできる専門学校が多数存在します。
写真、映像などを専門にするところから、コンピュータグラフィクスを中心にするところまで多数存在します。
また、映画学科やアニメ学科などを設置している専門学校も存在し、映画監督、アニメ制作などの映像を学ぶことが可能です。

・グラフィックデザイナー
グラフィックデザイナーとは、紙などの上に書かれた情報をデザインする人のことをいいます。
グラフィックデザインの中には、ポスター、チラシ、カタログ、新聞広告、電車の車内吊り、ダイレクトメール、商品パッケージなどがあります。
グラフィックデザイナーは、平面上に情報をレイアウトするため、個人のセンスや感性が必要な職業だといわれます。
また、クライアントの要望に応じてデザインするため、幅広い技術や探究心を持つことが必要です。

おすすめサイト

 
Search
  • アーカイブ

  • カテゴリー

    • カテゴリーなし